W杯でしばし「ケイタ」という名を聞いたので、世界の「ケイタ」を集めてみました。

セイドゥ・ケイタ

セイドゥ・ケイタ
国籍:マリ
所属:バルセロナ
生年月日:1980年1月16日(30歳)
ポジション:ボランチ

バルサのケイタ。ご存じの方は多いと思います。

カデル・ケイタ

カデル・ケイタ
国籍:コートジボワール
所属:ガラタサライ
生年月日:1981年8月6日(29歳)
ポジション:FW

初戦のポルトガル戦で途中出場。見た方は頭に残っているはずです。

サニ・ケイタ

サニ・ケイタ
国籍:ナイジェリア
所属:アラニア ウラジカフカス
生年月日:1986年5月2日(24歳)
ポジション:ボランチ

ヤフーや報知では「カイタ」と表記していますが、NHKの中継や朝日新聞では「ケイタ」でした。
2戦目のギリシャ戦では一発退場しています。

スズキ・ケイタ(鈴木啓太)

鈴木啓太
国籍:日本
所属:浦和レッドダイヤモンズ
生年月日:1981年7月8日(28歳)
ポジション:ボランチ

某チームのキャプテンですが、今年に入ってから若手にポジションを取られてしまいました。

もしかして、ケイタは世界共通語なんでしょうか?