11年02月02日(金) 今日の大原 vs流通経済大学
トレーニングマッチと聞きまして大原に行きました。
フォーメーションは典型的な4-2-3-1です。

【前半】
    エジ
原口 マルシオ 梅崎
  啓太  水輝
野田      平川
   坪井 暢久
     山岸

【後半】
    高崎
原   ユース  セル
  ユース ユース
野田       峻希
   堤 ユース
     大谷

■前半
サイドバッグとウイングの駆け引きでのサイドから攻撃パターンは去年と変わらない模様でした。マルシオもサイドに展開していました。ただ得点には至ってません。

作戦的にそういう攻撃なんでしょうけど、中央からの攻撃も見たかったです。

■後半
後半は相手にボール持たれていましたので、カウンター中心でした。
得点もカカンターからです。
カウンターから原がドリブルで左の高崎にパス→高崎が左足でクロス→セルが突っ込んでゴール。
って感じです。

半分がユースの選手だったせいか、前半の様な形の決まったサッカーではありませんでした。

ボールを持てる時間帯になった時は決定的なシーンを作ったり、セルがドルブルで持ち込んでシュートする場面もありましたが、結局1-1で終了です。

■参照リンク:トレーニングマッチ vs流通経済大学(浦和公式サイト)