第8節 ベガルタ仙台1-0(前半1-0)浦和レッズ

引かれてパスの出しどころがなく、逃げのロングパスが多く目立ちました。そのハイボールのロングパスは通ることはなく、相手に取られカウンターばかり。
つまり、前節に名古屋相手にやっていたことが、逆にやられたわけです。

ある程度動きながらパスを回して相手の深いところまで入ればカウンターはされなかったので、やっぱりロングボールよりも動いて相手の深いところまで侵入することができればと思います。

相手が被災地だから「おめでとう」という考えは嫌です。仙台だって今だけ特別に扱いされるのは嫌だろうし。
今日の試合がどう報道されるか分かりませんが、あんまり美化しないでほしいです。

単純に浦和が弱いだけです。