鹿島戦「浦和」ビジュアル
「浦和」の文字が単なる棒のゴシックではなく、明朝体なのが芸が細かいです。

前半は上手いこといかず、2失点してからの応急処置で2点入ったことで、本来ゼリコがやろうとしてるサッカーが否定されるような気がしてちょっと心配です。

実際、僕のTwitterのタイムラインでは2トップのほうが良いという意見が多かったですからね。