昨日、柱谷GMのコメントが公式サイトに掲載され、話題になってますね。
そこで僕も読み解いてみてみます。

勝利のために全員で闘う(柱谷GM)(浦和公式サイト)

Q.今、レッズはどのような戦い方を理想としているのでしょうか

「一つの理想としては、名古屋戦のような戦いです。チーム全体がコンパクトな陣形で、ボールを取ったらゴールに向かって積極的に速く攻めるということです。昨年のように、ボールを保持していながらなかなか前へ進めない、というようなサッカーではなく、素早く攻めるサッカーが理想です。」

で、細かく分解してみます。

一つの理想としては、名古屋戦のような戦いです。

まず、理想となるベストプラクティスが唯一の勝利試合で、1つしかないのは大問題です。孫さん風に言えば、もっと勝って「勝ちぐせ」をつけなければなりません。

チーム全体がコンパクトな陣形で

コンパクト?どう見てもワイドな陣形ですけど。ウィングがものすごくワイド開いて孤立してるじゃないですか。フィンケと同じ4-2-3-1でもこんなに違うのかと思ったほどです。

ボールを取ったらゴールに向かって積極的に速く攻める

確かに名古屋戦の3点は全てボールを奪ってからの点でしたけど、その後の仙台戦と横浜戦は引かれてそんなサッカーはさせてもらえませんでした。まぁ、これはフィンケ時代から変わりませんね。

若干リアクションサッカー気味なんですかね?
フィンケも前から積極的にプレスをかけてボールを奪うサッカーでしたが。

とにかく、こんなに叩かれるようなコメントを検閲なしに公式サイトに載せたのは何かあるんでしょうか?