攻撃面では可能性が見えた?

否定的な感想が多いですけど、ここ2試合は前に比べれば良くなったかと思います。オフェンス面を長期的に見ればの話ですけど。

大宮戦・広島戦2試合で相手の守備が整って攻撃が煮詰まった時に、動いて裏に出ようとチャレンジしていたのは良かったと思います。特に大宮戦の前半はたくさんのクロスが上がっていたので驚きました。

フィンケ時代はペナルティエリアの外でボールを回していただけなので、だいぶ進化したと思います。

ただ2試合とも勝てずに、大宮戦では2失点、広島戦では決定的なシーンを作るもゴールに至らなかったのは残念です。

素早いサッカーを!

それに広島はカウンターが素早かったですが、対する浦和のカウンターは遅すぎです。カウンター速さが対照的になる試合でした。単純にいえば、ボールを奪ってから味方が上がるのを待っていたら相手の守備は整ってしまうので、広島を見習うべきです。

別にカウンターサッカーを目指せというわけでなくて、引かれても突破できて、カウンターでも点がとれるチームになってもらいたいです。柱谷GMも「素早く攻めるサッカーが理想」と仰るので本当に目指してもらいたいです。

あと、スピラノビッチが有給で暢久が出そうなんですが、ちょっと心配です。坪井は今シーズンはまだ出てないですが、調子はどうなんでしょうか?